--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
2013

ゲーミングデバイスを使う意義について

CATEGORYAVA
運営様がこの度は新しい企画としてゲーミングデバイスを使う意義についての記事を、
募集しているということなので書いてみようと思います。
個人的にも1回書いてみたい内容だったのもありますが(笑)



まず今回のテーマである "意義" です。
意義という言葉には「意味。事柄にふさわしい価値」と言ったもとがあります。
言葉のとおりですね。
ゲーミングデバイスを使う意味はあるのか?使う価値はあるものなのか?
と言ったことです。

結論から言えば 人それぞれ というアホらしい答えになってしまいます。
まぁ当たり前ですよね。

>別に強くなりたいわけではないです。
>今で十分快適だしお金かけてまで快適になる必要なはいよ。


なんてことを言う人もいるでしょう。

ではなぜゲーミングデバイスというものは使われるのか。
要は "贅沢" です。

買って100%強くなるわけではないです。
勿論、強くなる可能性は1%でもあるから買う人は買うのです。

マウスだってPC付属のものでも構いませんし、マウスパッドだって100円ショップのものでできないわけでありません。
友達が別に強さなんて求めてなくて、わいわいできたらそれでいいんだって人は買わなくていいと思いますよ。

だけどね。ある程度プレイしていると思うはずです。
強くなりたいと。
強くなろう、強くなろう…ですが対人戦なんて右には右がいるものです。

自分より下だって無数にいます。上だって無数にいるんです。
試合状況、その日のプレイヤーの精神状態、運…
最強なんてプレイヤーはいませんよ。


でもね。
勝てない。この人は強い!!って思う人はいるでしょう。
そこにはなんの差があるのでしょうか?
プレイ時間(経験)の差、考え方、立ち回り、環境…。

ここには書き尽くせないほどのたくさんの"差"が存在します。
ですが、実物があるのは 環境の差 だけなんですよ。
この環境の差と運だけはプレイヤーがどんなに頑張っても埋めれません。
環境も買うやらなんやらして改善しないといけません。

経験の差なんて書きましたが用は 立ち回りやAIM、タイミング をまとめて書いただけです。
頭と体にプレイしてしみこませるしかありません。


まったく同じ実力を持った二人の差を付けるのは環境差です。
回線の差、PCをスペックの差、ゲーミングデバイスの差だけではないです。
クランの雰囲気、家の事情だってそうです。
でも一番簡単に誰にも頼らず改善できるのは

回線 PC ゲーミングデバイス 

この辺だと思います。

私的にはまず最初にPCスペック。回線。それらがしっかりして初めてゲーミングデバイスに手を出すべきだと思います。
ゲームを快適にできるPCスペック、回線もないのにゲーミングデバイスを買っても期待値は低いですね。
AVAの場合ですと、最低FPS60に30ms。本当に強者を目指すのならFPS200に4msは欲しいです。

PCスペック、回線について解決した所で最後に残るのは ゲーミングデバイスです。
名前の通りゲームに特化されたデバイスです。
この記事の上記のほうで書きましたが100%強くなるわけではありません。
でも強くなる人は多いのも事実です。
ゲームに強くなることも勿論ですが基本的には "ゲーム以外に使う分にも快適になる" ことが多いです。





例えばマウスパッドです。
マウスパッドなんかはamazonなんかでかなり安く買えるとおもいますが、変化は劇的です。

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005
()


商品詳細を見る

これは私が使っているやつです。
少し小さいですが大きいのも勿論あります。
もしよければ確認してみてください。
滑りが良い感じで、マウスセンサーの反応がしっかりするようになるのでAIMが向上します。




➜マウス
マウスに関しては自分は一番使いやすいのを使うべきだと思います。
PCに付属のマウスがとても使いやすい…ゲーミングを買ってもこれより良くなると思えない…
なら買わなくていいと思います。
ですがマウスは基本的に精密に動かせるようになります。マウスの急な飛びなんかもまずないです。
サイドボタンがあるものではそこにゲームのボタンを割り振れるのでかなり役立ちます。(AVAの場合)
マウスも5000円以下で買えるものがあるので確認してみるといいと思います。



➜ヘッドフォン
ヘッドフォンに関しては高いものから安いものまで様々です。
安いものでもイヤホンやスピーカーでプレイしている人と比べれば大きな差です。
AVAは音で敵の位置を探る場合が多いです。
より精密に距離感や方向をつかむのにヘッドフォンは必須です。
よりよい音質を求めるのであればサウンドカードの購入も考えるべきです。
ゲームだけではなく音楽の音質なんかもよくなります。


➜キーボード
本当に個人的な意見になるのですがキーボードに関してだけは押しやすいのを選ぶものです。
最低限同時押しぐらいには対応してほしいですが、体感するほど差がでるとは思えませんでした。
押してからの瞬発力と押しやすさに関しては市販のものより良いです。


➜ディスプレイ
最近120Hzのディスプレイが出ているのを知っていますか?
普通に市販で売られているものは60Hzなのですが120Hzのディスプレイが発売され始めています。
画面の更新回数が2倍なのでものすごくヌルヌルに画面が見えます。
120Hzの画面を見ていて次に60Hzの画面でプレイするとものすごくカクカクにプレイしているように感じました。
ディスプレイに関しては誰でも体感できるとおもいます。

BenQ 24型 LCDワイドモニタ XL2420TBenQ 24型 LCDワイドモニタ XL2420T
(2011/12/20)
ベンキュージャパン

商品詳細を見る

一応このディスプレイが個人的なおすすめです。

以上でゲーミングデバイスの必要性なんかに関する説明を終わります。




最後に少し言いたいことがあります。
結局ゲーミングデバイスを使う理由は勝つためです。

試合をフェアの状態で始めるのは当たり前です。
最初から不利を被った試合をしないためにゲーミングデバイスを使うのです。
残念ながらこの不利は小さくありません。

いわばスポーツのようなものでしょか。
野球で言うグローブ、バット、スパイク。陸上で言うシューズ。水泳で言う水着。
このそれぞれがデバイスというものです。

FPSでもそれは一緒です。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。